好きなコトだから、好きなように。

猫好き必見!猫がモチーフのアクセサリーに込められたメッセージとは?プレゼント用にも

New / Category
猫ネックレス-アクセサリー
column

猫は、古来から世界中で愛されてきた動物です。現在では、様々な象徴を表すモチーフとして芸術作品やアクセサリー、インテリアに利用されています。

そこで今回は、猫のモチーフに込められた7つのメッセージを解説します。猫のアクセサリーを身に着けたいと考えている方や、またプレゼントとして贈りたいと考えている方はぜひ参考にしてください。

モチーフとは、芸術作品やデザインに用いられる題材のことです。そこに、様々な思想やメッセージを込めることができます。

この記事の執筆者

cat-link4

伊藤英人

文学部芸術系学科を卒業後、外資系のラグジュアリーブランドに入社。ブランド品だけでなく、廉価なアクセサリーも好きな雑食です。

猫モチーフに込められた7つのメッセージ

猫がモチーフのネックレスに込められたメッセージとは2

猫をモチーフにしたアクセサリーには、「幸福・癒し・自由・愛・希望・自分らしさ・夢」という7つのメッセージが込められています。以下、それぞれのメッセージを詳しく解説していきます。

幸福

古代エジプトでは、猫は神聖な動物として崇められていました。

その理由は、猫が害虫の天敵として、人々の生活を支えていたからです。古代エジプトでは、穀物や果物などの農作物が害虫によって被害を受けることが多かったため、猫は害虫を駆除する重要な役割を果たしていたのです。

さらに、猫は、子猫を産む際に一度に複数の子猫を産むことができることから、豊穣や家庭の守り神としても信じられていました。また、猫は家族を守る存在としても信じられており、家庭円満を願う人々が猫モチーフのアクセサリーを身に着けていました。

そのため、古代エジプトでは、猫は幸運を呼ぶ神聖な動物と信じられていたのです。

癒し

グッチ-バナナ猫2

猫は、穏やかな表情や優しい仕草で、人々に癒しを与えてくれる存在です。猫の動画を見るだけでも、ストレスや疲労を解消し、心を落ち着かせる効果があるとも言われています。

猫の穏やかな表情は、見る人をリラックスさせてくれますし、猫の愛くるしい仕草は、人々に安心感を与えてくれます。また、猫がゴロゴロと喉を鳴らす音に、心がほぐれる方もいるでしょう。

猫がモチーフのアクセサリーは、そんな猫の癒しの力を感じることができるため、日常生活でストレスや疲労を抱えている人に向いていると言えます。また、プレゼントとして渡す場合は、「あなたは自分にとって癒しの存在です」というメッセージを与えることも出来ます。

猫がモチーフのアクセサリーには、猫の姿が描かれているものや、猫の毛皮を使用したものなど、さまざまなデザインがあります。自分の好みや相手に似合う猫モチーフのアクセサリーを身に着けることで、さらに癒しを感じられるでしょう。

自由

ネコ-ピアス2

自由気ままな性格で、自分の好きなように生きる姿が魅力的な猫。猫モチーフのアクセサリーは、そんな猫の自由な精神を感じられるため、束縛やストレスから解放されたい方におすすめです。

猫は、自分の好みや気分に合わせて、自由に行動します。飼い主の指示に従うこともあれば、自分の好きな場所で休んだり、思い思いに遊んだりすることもあります。そんな猫の姿は、束縛やストレスから解放された自由な生き方をイメージさせます。

猫がモチーフのアクセサリーを身に着けることで、人は猫の自由な精神を思い出し、自分自身も自由に生きられるような気持ちになれます。また、大切な人へプレゼントすることで、贈り主は、相手の自由気ままな生き方を肯定し、応援する気持ちを表現することができます。

自分らしさ

先ほどの自由というメッセージと重なりますが、猫モチーフのアクセサリーには「自分らしさ」というメッセージも込められています。

猫は自分の好みや気分に合わせて、自分らしく生きることを大切にしています。

猫モチーフのアクセサリーを身に着けることで、猫の個性的な生き方を想起できし、自分自身も自分らしく生きられるような気持ちになれます。このようなメッセージに触れることで、自分らしさを大切にしたい人にとって、勇気を与えてくれるアイテムとなっています。

プレゼントとして贈れば、相手の自分らしさや、今のままの生き方を肯定することにも繋がります。仕事や人間関係などで自分らしさを失いかけていたり、自分らしさを押し殺してしまっている人にとって、特に大きな意味を持つと言えるでしょう。

愛情

猫のマグカップ

猫がモチーフのアクセサリーは、愛情というメッセージを込めることもできます。

猫は、飼い主が落ち込んでいるときにそっと寄り添って、心を癒してくれる動物です。そんな猫の姿に無償の愛を感じる方も多いのではないでしょうか。

ここからさらに細分化し、「愛情の再認識」「愛情を表現する」という2つの面に分けて解説していきます。

愛情の再認識

猫モチーフのアクセサリーは、大切な人への愛情を再認識し、深める意味合いがあります。

例えば、仕事や家事などで忙しく、大切な人と過ごす時間が少ないという人は、猫モチーフのネックレスを身に着けることで、大切な人への愛情を再確認することができます。また、大切な人と喧嘩をしてしまったという人は、大切な人への愛情を思い出し、関係を修復するきっかけになるかもしれません。

もちろん大切な人というのは、恋人だけではありません。家族や友人なども含まれます。

愛情を表現する

猫は、飼い主が帰宅すると、喜んで駆け寄ってきて身体を擦りつけてくれますよね。そんな猫の愛情表現に癒される方も多いのではないでしょうか。

その姿から、猫は大切な人へ愛情を表現するというメッセージが込められています。そのメッセージに触れることで、人は大切な人に対して、よりオープンに愛することが出来るようになるでしょう。

例えば、恥ずかしがり屋さんで、自分の気持ちを素直に表現できないという人は、猫モチーフのアクセサリーを身に着けることで、愛情を表現する勇気が持てるようになるかもしれません。また、遠距離恋愛中の人は、大切な人への愛情を身近に感じられるようになるでしょう。

このように、猫がモチーフのアクセサリーには、愛情のメッセージが込められています。自分が身に着ければ、大切な人への愛情を表現できますし、プレゼントとして贈れば、愛の表現や再認識というメッセージを与えることができます。

希望

スワロフスキー-猫3

猫は、しなやかで自由な生き方を好みます。困難に直面しても、決して諦めず、自分のペースで乗り越えていく力を持っています。猫モチーフのネックレスは、そんな猫の生き方から希望というメッセージが込められています。

例えば、仕事や勉強で壁にぶつかったとき、恋愛や人間関係で悩んでいるとき、猫がモチーフのネックレスを身に着けることで、猫のように自分のペースで乗り越えていきたいという気持ちを想起させます。

また、猫は新しいことにも積極的に挑戦し、自分の可能性を広げていきます。新しい趣味や新しい仕事をはじめるときなど、様々なことにチャレンジする場面において、希望を与えるモチーフです。

新しいことに挑戦しようとしている人にプレゼントすれば、「応援するよ」という意味合いになりますし、自らが身に着ければ「勇気をだしたい」という意味合いになります。

誕生石が選べるネックレス

猫は、高い場所に登ったり、高いところに飛び上がったりすることが得意です。猫モチーフのアクセサリーは、そんな猫の姿から夢や目標に向かって進む姿を想起させます。そのため、夢を叶えたい人や、目標に向かって頑張りたい人に向いたアクセサリーと言えます。

また、猫は高い場所から眺める景色を好むと言われています。その理由は、高い場所から見下ろす景色は、自分の位置や周囲の状況を把握するのに役立つからです。高い場所は、獲物を見つけたり、危険から身を守ったりするのに有利な場所でもあります。

このように高い場所は、猫にとって、安全や安心、成長、成功などの象徴となっています。そのため、猫モチーフのアクセサリーは、夢に向かって進むためのモチベーションや、目標を達成するための力を与えてくれると言えるでしょう。

例えば、仕事や勉強で目標を達成したいとき、スポーツや芸術などの分野で夢を叶えたいとき…

他にも、ダイエットや筋トレや、資格取得や就職活動など、大きな目標を達成したいとき、猫モチーフのアクセサリーには、強い意志を持って目標に向かって進みたいというメッセージが宿ります。

猫がモチーフのアクセサリーは、夢を叶えたい人や、目標に向かって頑張りたい人に、相応しいアイテムと言えます。

「猫」には様々なメッセージがあり、アクセサリーも多種多様にある

ダイヤモンド×カラーゴールドリング・ミウミウ4

以上、猫のモチーフに込められた7つのメッセージを紹介しました。

古来から人間と身近な存在だった猫。現在でもその役割を変えつつ、私たち人間に癒しを与え続けれてくれています。猫と人間は、強い結びつきがあるゆえに、様々な芸術作品やアクセサリーのモチーフとなり、またそこに込められた意味合いも多種多様です。

よって、動物をモチーフとしたアクセサリーで「猫」は最も人気があり、さまざまなデザインが展開されています。

ぜひ、お気に入りのアクセサリーを見つけてみてください。

以上、猫モチーフに込められたメッセージについてご紹介しました。本コラムが、あなたの人生に少しでも役立つことを願っています。

執筆者:伊藤英人 編集者:高橋洋

タイトルとURLをコピーしました